創業明治40年、株式会社浅井農園は植物の可能性を追求し、新たな農業ビジネス開発に挑戦します。

  1. 株式会社 浅井農園
  2. 栽培圃場

栽培圃場

栽培圃場概要

所在地 三重県津市芸濃町椋本字東冨家2889
栽培品目 完熟チェリートマト
施設面積 約7,500平方メートル
収穫期間 10月初旬~7月末

栽培圃場

隔離土耕栽培(約4,000平方メートル)

  • 土壌から隔離した24Lの有機質培土に4本の苗を定植し、根域を制限する事で、根に適度なストレスを与え、糖度を高める栽培方法
  • 灌水、肥料を必要な時に必要な量だけ与えることで環境負荷を低減
  • 農薬の使用量を慣行栽培の半分以下に減らし、安全安心を保証

Field Manager 佐川 友成

養液点滴栽培(約3,000平方メートル) ※契約圃場

  • 有機質のココピート(ヤシ殻)培地に6本の苗を定植し、独自に配合した養液を点滴で丁寧に与える栽培方法
  • 樹の生長が揃い、1年間安定した栽培が可能であり、安定した品質の果実を出荷することが可能
  • 農薬の使用量を慣行栽培の半分以下に減らし、安全安心を保証

Field Manager 野村 芳行

複合環境制御システム(Priva、Hoogendoorn)