History

会社沿革

創業100年を越える歴史のなかで、「植物」の可能性を信じ、
真面目に、真っ直ぐに「正直なものづくり」に励んできました。
そしてこれからも、日本農業の発展のため、
日々、現場を科学し、植物の新たな価値を創造すべく、
精進して参ります。

1907年
現・三重県津市に創業、サツキツツジ等植木生産を開始
1975年01月
法人化により株式会社浅井農園を設立、植木の直売店「みどり園」を開業
1985年04月
植木のコンテナ・地中ポット生産を開始
2008年01月
椋本農場(津市)を開設、ミニトマトの試験栽培を開始
2013年04月
うれし野アグリ株式会社(松阪市)を設立
2015年08月
トマト品種&栽培技術研究センター(津市)を建設
2016年01月
大里農場(津市)を開設、ミニトマトの生産を開始
2017年03月
中小企業庁『はばたく中小企業・小規模事業者300社』に選定
2017年08月
野菜パッキングセンター&本社事務所(津市)を建設
2018年08月
株式会社アグリッド(いなべ市)を設立
2018年09月
いなべ市と『連携協力に関する協定』を締結
2018年09月
日本農業経営学会より『実践賞』を受賞
2019年06月
玉城町と『キウイフルーツ産地化連携協定』を締結
2020年02月
キウイフルーツ第1園地(玉城町)を開設
2020年05月
農業情報学会より『農業イノベーション大賞2020』を受賞
2022年09月
株式会社ハッチを設立、中勢グリーンパークにおけるパークPFI事業を開始
2022年09月
株式会社PhytoXを設立、農業技術ソリューションの開発を開始
2022年12月
Forbes JapanよりSmall Giants Award『Green Revolution賞』を受賞
2023年10月
内閣府『戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)』第3期研究課題に採択
2023年11月
東海農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』に選定
2024年02月
キウイフルーツ第2園地(津市)を開設