FOR THE FUTURE

未来に向かって

農業を、世界を、アップデートする。

社会は常に変化している。

農業を取り巻く環境も大きく変化していく中、
地域・社会を支えるイノベーティブな農業カンパニーがもっと増えてほしい。

2050年・未来の農業を取り巻く社会の変化

Issue 01

市場の変化

世界人口の増加と
不安定な世界経済

テキストテキストテキスト

Issue 02

構造の変化

農業者の減少と
ビジネスチャンス

テキストテキストテキスト

Issue 03

環境の変化

温暖化や気候変動に伴う
持続可能性の危機

テキストテキストテキスト

Issue 04

技術の変化

技術の進化による
農業現場のイノベーション

テキストテキストテキスト

これからの日本の農業に必要な4つのポイント

POINT

01

農地集約・集積

農業生産基盤の
適正な維持

POINT

02

農業人財の
能力開発

未来の農業の
担い手づくり

POINT

03

国際競争力の高い
営農組織

世界を切り拓く強い
専門農協的企業の育成

POINT

04

スマート農業
の進化

生産性向上と
持続可能性

高める技術開発

あさい農園では

あさい農園はこれまで、川上から川下まで独自のアグリフードバリューチェ―ンを確立することで自社の価値最大化を行い、
次に研究&出口開発に集中するソリューション提供型へと変化し他産業と連携しながら農業者の価値最大化に努めてまいりました。
これからのあさい農園は、これまで培ってきたノウハウを遺憾なく発揮し、国内外を問わず、
地域エネルギーに応じた農業開発を行うことで豊かな地域づくりに貢献し、社会の価値最大化に挑戦してまいります。

01

植物研究開発のプロとして

農業現場の植物研究専門家集団として新規技術(競争力源泉)の種を蒔くと共に農業経営を強くする技術の体系化を行います。

新規技術
の開発

技術の
体系化

経営基盤
の強化

02

農業経営管理のプロとして

高生産性の運営オペレーション設計やアグロノミスト派遣による技術指導など、チーム全員が最高のパフォーマンスを発揮できるよう取り組みます。

生産性向上
のための
運営設計

技術指導

チームの
パフォーマンス
強化

03

農業事業開発のプロとして

地域の未来のために農地集積を推進し、未利用の地域資源を最大限に活用、先進技術を組み込んだ施設設計による最適なソリューションを提供します。

農地集積
の推進

未利用資源
の活用

ソリューション
の提供

これら3つの取り組みを柱とし、
豊かな地域をつくり、
社会の価値を最大化することに挑戦していきます。